不協和音

投稿日:

10月下旬「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」2021春夏のコレクションショーが東京で開催された。

その時に行われた川久保玲さんのインタビューがニュース番組で放送された。

過去に川久保玲さんが映像で話すところを見たことがなかったので、とても新鮮で凛と語るその姿に大きく突き動かされた。

今回のコレクションテーマは”不協和音”

異なるもの同士がまざりあう事で生まれる不協和音を、ネガティブではなく前向きに心地よく思いたいという。

そしてインタビューでは今を生きる人々へ向けたメッセージも残していた。

「この悪い状況をチャンスにして前に進んでいかなければならない。人間はハングリーであれば、それをバネにしてもっと前に行くパワーを持っている。」

そう話すインタビューは時間にするとほんの数分間なのだが、はじめの一言から一気に吸いこれてしまった。

不協和音という今のコロナ禍の状況とリンクしたコレクションテーマ。

今までの日常に突如として現れた新しい日常。そこには必ず調和できない事柄が出てきてしまう。

今までの普通が覆されるのだから当然のことだ。

だがそれをポジティブに捉え、もっと前に進むことが大切なのだと教えてくれた。

洋服を通して力強いメッセージと大きなパワーを発信できる川久保玲さんの偉大さを改めて感じ、そして何よりも勇気をもらった。