トランクス派?ボクサー派?

投稿日:

 

middleには“cotton boxer shorts”という製品があります。

商品名にボクサーと付いていますが、カタチはトランクス。まさにボクシング選手が履いているような締めつけのない丈長めのパンツのことを英語でboxer shortsと表記します。逆に英語でtrunksは日本でいうところのボクサーショーツだそうで、なんともややこしい。
middleでは本来の表記を採用しています。

直接肌に触れるアイテムだからこそ、さらりとした肌触りにこだわり、ほどよくシャリ感のある生地を使用しています。フィット感のあるゴム、ヒップにはゆとりをもたせたパターンです。

トランクスデビューした小学校高学年辺りから、
中学・高校と進むにつれ、制服のズボンからカルバン・クラインやARMANIのボクサーパンツをチラリと見せパン(今も言うのかな?)するようになり、そのままの流れでずっとボクサー派という男性が少なくないようです。

夫然り、そのような経験(?)を経て、
30代を過ぎて久しぶりに履くトランクスって快適なんだそう!
通気性が良いので汗をたくさん掻く夏場も快適さが違います。
いろいろと調べてみると、事実トランクスは男性の身体にとっても良いことが論文に記されていることも知りました。

middleのcotton boxer shortsは3サイズ・3カラー展開
size M 76-84cm/L 84-94cm/XL 94-104cm
color SAX/BEIGE/GRAY
どれも清潔感のあるカラーで、ちょっとした贈り物にも最適なアイテム。

もちろん男性用のアンダーウェアですが
実は!
女性の夏場のリラックスウェアとしてもお買い求めになられる方も多いのです。
実際に私もホームウェアとして履いていますし、夏場の透けやすいホワイト系のボトムを履く際にはペチコートの役割で履いています。これがまた便利!

フロントはボタン仕様になっているので、実際に履いてみるとショートパンツのような感覚で重宝しています。
ほんとにオススメで是非一度、夏の暑い日に試していただきたい。

だいぶ熱弁してしまいました!
online storeからもお求めいただけますので、是非ご覧くださいませ。

middle ONLINE STORE CLICK HERE