思いがけない一日

投稿日:

朝から雨降りな一日。

風もわりと吹き荒れている。

朝からお昼まで外出。用事を済ませて雨風吹き荒れる中、徒歩で帰宅。

やれやれ、靴もカバンもびしょ濡れ。

くせっ毛の髪の毛は濡れてクリンクリンのボサボサ。早く濡れた靴下脱ぎたいなぁ。

お腹も空いたし、お昼からは家にこもってあれやこれやと溜まっている仕事も片付けねば。

と、家路に着くまで雨に濡れながら、あれやこれやと考えながら到着。

家が目に入り、思い出す。

そういえば今朝はなんだかバタバタして出掛けてしまったなぁ〜。。。

…鍵、持ったっけ⁇⁇

主人は別に用事があり、今日は夕方まで帰らない。

まさか まさか。

肩に下げていたバッグの中を探る。。

やっぱり、無い!

鍵が無い!!!

こんな事は初めての経験である。

よりによって雨風強いお天気。

外で待つわけにも行かず…。

主人の帰宅まであと4時間。

お出かけして、買い物なんかしてたらあっという間に4時間なんて過ぎてしまうのに、4時間待ちぼうけとなると、人間、ちょっと弱気になる。

どうしようかとプランをいくつか考えた。

とりあえずこの冷えた身体を温めためるべく、多少の長居は許されるであろうお店へ。

かなり久しぶりのマクドナルド。

コーヒーを頼み、窓際の席を確保し、かろうじてバッグに入っていた仕事道具の手帳とペンを取り出し 、今後やることの整理や進行中の仕事の確認などを行う。こんな時間がわりと好きである。

温まったところで、時計を見るとあと2時間半は優にある。

さすがにマックにずっといるのも申し訳ない。

そうだ、図書館へ行こう!

いつもいろんな事が気になって調べたいと思いながら、そのままスルーしていたことがいくつもある。

こんなチャンスはなかなかない!そう、いつだってピンチはチャンスなのだ。

雨降る中、また歩き出し図書館へ。  図書館では、普段手を伸ばせない本を色々ピックアップして読んだ。

貸し出しが解禁されていない暮しの手帖も、ゆっくり読むことが出来た。

(土井先生のコーナーがおもしろかったなぁ)

そうこうしていたら、あっという間に4時間が過ぎた。夫の帰ってくる時間である。

雨にずぶ濡れで、自分の忘れっぽいところに呆れたが 、鍵を忘れたおかげで普段作れない時間を作る事が出来た。  家の暖かさも改めて気づけたし。夫は駅から走って帰って来てくれた。

今日の出来事は人生の中でも、記憶に残るであろう。

ピンチはチャンスだ。